講師プロフィール
 
 
  
Gand Master
Hanno Kim
 
 
 
In USA
 1991
 
 
 
 
日本代表監督
シドニーオリンピック
 
 
 
    
 
国際武道家 金 漢老 HANNO KIM 

 

 世界テコンドー本部
 国技院 国際師範
 
公認 【8段】
 
 
韓国松谷高校テコンドー部7期
韓国東亜大学テコンドー部
智道館 9段
 
 ■主なスポーツ経歴■
1974〜83年
韓国の全国大会5階級制覇
全国大会や国際大会などで入賞20回以上
(当時、大韓民国では驚異的な成績)
1984年
世界インターナショナル大会 優勝
1985
Kim'sチリ共和国道場 設立
南米オリンピックテコンドー
チャンピオンシップ優勝
チリ共和国警察学校・大統領警備団指導、
チリ国家代表選手団監督として指導
1988年
在日本大韓テコンドー協会師範
民団本部道場 指導
1991年
Kim’s米国道場 運営開始  
1994年
USAナショナルチーム監督として指導
1995年
米国ビルクリントン大統領
最優秀スポーツ賞受賞
1998年
京都国際中・高等学校テコンドー講師として指導教育
Kim's日本道場 運営開始
1999年
日本オリンピック代表チームコーチとして
指導
2000年
日本天皇皇后両陛下シドニー五輪入賞者
招き茶会参加
シドニーオリンピック初代テコンドー日本代表監督コーチ(岡本依子選手が銅メダルを獲得)
2004年
アテネオリンピック日本代表監督コーチ
今までテコンドーにおける数々の功績を残し
多数の選手を輩出
2005年
K-1ワールドGP、ルスラン・カラエフ選手などK-1選手達のコーチ及び指導
2010年
韓国全州芸院芸術大学校兼任教授及び
テコンドー部監督コーチ
2015年
世界テコンドー本部国技院テコンドー
日本派遣師範
2016
国技院名誉訪問委員 受賞
 
過去にも世界で数々の名誉賞を頂いている 
 現在も大韓民国の国技院により任命を受け、日本での武道テコンドーとして
普及・発展を主に東京オリンピックに
向けて奔走している。
 
 
現 在日本大韓テコンドー協会 会長
 
 
*2016年10月 更新

        師範の新聞記事の一部

 

     K-1でもテコンドー指導

 

日本代表テコンドー選手団

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

         

 
 
 
 
森総理(左から2人目)と謁見
 
 
  
 
 アメリカナショナルチーム監督時代
 
 
 
 
 
 
2002年 ワールドカップ
 
 

 

    
 
 
 
    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
    
   金 武賢 MOOHYUN KIM
 
 
 
世界テコンドー本部
国技院 師範
 
公認 【5段】
 
 
 
■出身■ ソウル特別市
■テコンドー暦■ 18年以上
 
主にプムセや少年部の指導
海外でのテコンドー留学・指導経験あり
国技院国際師範教育3級修士
全日本 優勝 (連盟)
智道館跆拳道 6段
 
ごあいさつ
韓国の武道であるテコンドーは、
子供への指導に精神面を重視して、
『礼儀』は『技術』以上に重要だと考えて
教育・指導させてもらいます。
テコンドーを学びながら、韓国語や韓国の文化も知ることができます。
少しでもテコンドーに興味を持たれたら
ご入会されることを心より願っています。